見たもの、聞いたもの、
触れたもの、感じたもの.
いろんなものに、Beauty Focus.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
風と空気を


歩いて、歩いて。

数日間。

じんじんして重くなった足を、

一歩一歩進めていく。






晩春の夕暮れは、

風が気持ちい。

静まり返った空気を、

心地よくて涼しい風が抜けていく。






この感じ、

忘れないでね。

どこへ向かえばいいのかわからない。

どこを向かっているのかわからない。

そんなときでも、

どうかこの感じを、この風と空気を、

忘れないでいて。












足の痛みも透き通るような、涼しい風が君にも吹くから。





ブログランキング・にほんブログ村へ←応援して下さいな
hi.ka.ri comments(0) trackbacks(0)
よく効くブレーキ


止まらなきゃ。



止まれるようにならなきゃ。



よく効くブレーキが欲しいよ。












何かを失くす前に。





ブログランキング・にほんブログ村へ←応援して下さいな
hi.ka.ri comments(0) trackbacks(0)
きらめくひかりに包まれて、


少し遠くへ旅立つよ。



小さな舟に乗って、



大きな海を渡ってゆくよ。



寂しくなんてないさ。



寂しくなんてないさ。












きらめく光に見送られ、あした僕は旅に出ます。





ブログランキング・にほんブログ村へ←応援して下さいな
hi.ka.ri comments(0) trackbacks(0)
信じる


信じる、



僕自身を。



信じる、



あなた自身を。



信じる、



信じてもらえてることを。












今できる、すべてのことを、今しよう。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
hi.ka.ri comments(0) trackbacks(0)
伝える力を


感動の伝え方がわからないことほど、



もどかしいこともない。



衝撃が強ければ強いほど、



そのもどかしさも大きくなる。



その時は、



表現する力を、持ち合わせていなかった。












だから拙い言葉でも、少しでも伝わるように、たくさんを紡ぐことにした。
hi.ka.ri comments(0) trackbacks(0)
光を支える塔


二つが重なったちょうどその時、



僕はちょうど真正面に立っていた。



巨大な光を受け止める塔。



力強く、光をがっしりと支えているようで、



なんだかかっこよく見えた。












その力強さを捉えるだけで、こっちは精一杯だ。

hi.ka.ri comments(0) trackbacks(0)
blue line

ホライズン


この世界から光がなくなったのかと思った。



目を開けてるのに、真っ暗な世界。



「それもまた」なんて思いながら、プカプカと浸っていると、



突然目の前に、



キレイなブルーの線が端から端まで、



ツーーーーって。












涙が出ました。
hi.ka.ri comments(0) trackbacks(0)
ボジアのユウヒ

ボジアの夕日


カンボジア。



だいぶ前になっちゃったけど、いいところだったな。



あの頃の自分と、あの頃の仲間と、あの頃の色と光と匂いと空気。



いつまで自分の中に残ってるんだろう。



いつまで残しておけるんだろう。












きれいな夕日だな。
hi.ka.ri comments(1) trackbacks(0)
| 1/1 |